釣りを楽しみたいなら茨城県日立市久慈漁港 ひとつテンヤ・スロージギング・タイラバ専門船の第一大漁丸へ

第一大漁丸ご予約・お問い合わせ

船長日記

カンナの刃と包丁天狗

 ウチはヒラメをやっていないので、この時期はもっと暇である。

昔は、この時期は休めないほど忙しかったのであるが・・真鯛のお客さんも少ないね。

昨日は常連の鈴木さんの茂木を訪ねカンナの刃を磨いで頂いた。

大工さんが台なおしなどもやっていてくれた。

その大工さんはとても面白い方で・・「ノミとオッカアは他人に貸すなって言うんだよ」

どうして?って聞いたら、「どっちも癖があっかんな。ケッケッケ」・・鈴木さんと爆笑!。

そして今日は、ジョイフルにサンダーの刃を買いに行った。

うわっ・・また彼氏と目が合っちゃったぜ!

まるで待ち構えて居たように「何かお探しですか?」・・プッ、またかよ!。

彼氏というのは、包丁売り場の職人さんである・・この人は、仕事熱心と言うか、包丁の

説明になると、まるで喧嘩腰のように語りが長いのである・・ほぼ、天狗じゃ。

この人、この前のこと覚えていないんだな・・よし、今日は俺は職人って事にして反対に

語ってやる・・もちろん鈴木さんに聞いた包丁の研ぎ方を自分の知識のように語ってやるぜ。

案の定、畳み掛けるように・・アハハ、俺の語りのほうが上である・・ざまあミンミン(笑)。

今日の俺は工務店の社長で、職人歴45年じゃ(笑)・・彼は、反対に熱心に聞いてたわい。

「社長さん、流石の知識ですね!・・勉強になりますよ」だって・・ガハハハ!。

もしかして俺って、一流の詐欺師になれるんじゃねえ。天狗の鼻へし折り作戦成功!(笑)。

自分でも可笑しくなって来たので、帰ってテーブルの天板の塗装を研いだ。

俺の木工の知識もいよいよ多くなって来て面白くなって来た。

木は面白いね・・後は、この作品をいかにして買って頂くかである・・でも商売下手だかんね。

明日は、筑波に行き兄ちゃんに刺し身とかを差し入れに行きます。


第一大漁丸ご予約・お問い合わせ

ページトップへ