釣りを楽しみたいなら茨城県日立市久慈漁港 ひとつテンヤ・スロージギング・タイラバ専門船の第一大漁丸へ

第一大漁丸ご予約・お問い合わせ

キャプテンウッドの彫刻家具工房

 このところ天気が悪い日が続きますね。

秋の日はつるべ落としとも言われ日が暮れるのも早くなりました。

この前タイラバの名手てつさんのお母様がお亡くなりになられたそうです。

いつか通る道とは言えお悔やみを申し上げます。

きっとテツさんのように優しい方だったのでしょう。

こういう自分にも一応親はおりました、思い出したくもないのですが。

子供の頃から一度も親と遊んだって楽しい思い出はありません。

男親はいわゆるジャイアンタイプの人で他人の言うことなど一切聞かず自信過剰でした。

太平洋戦争の時は軍の大佐をやっていたらしいのですが天皇陛下の近衛兵でした。

皇居に住んでいたらしいのですが、戦争が烈しくなりやがて戦地に行き

ラバウルで何百人を救ったとの記録もあるようです。

体には敵弾の痕もありましたが、みんな部下を助けた時だったなんて言ってましたよ。

天皇の園遊会にも何度か呼ばれたみたいでした。

子供の頃から学業優秀で帝国大学への推薦もあったそうです。

でも、その分自信家で結構失敗していた割に自信過剰な人でした。

船主なのに船にも乗らず芸者遊びなんかしていましたね。

晩年大失敗で家の財産を無くしまして俺も多額のお金を無くしました。

家には大きな金庫がありました。

まあ、今となっては思い出だけですが、自分の子供たちは素直に育ち水戸一高、慶応大学、筑波大学

と進んで学業に励んでいるようです。

まあ、あの爺様に似て頭は良いようですが、性格は似ないで貰いたいものですね。

まるで太平洋戦争ミッドウェイ海戦でぼろ負けした原因を作った南雲司令長官のようである。

親父の事はおもだしたしたくもないのですが、テツさんのお母様がお亡くなりになったこと

でちょっとだけ思い出しちゃいましたよ。

ふるさとも無い私だけれど、、、、。


第一大漁丸ご予約・お問い合わせ

ページトップへ